クラブ活動紹介②〜クラブ長のお仕事〜

2022年度 広報部ブログvol.6

こんにちは。クラブ活動取材第2弾として、今回はクラブ長のお仕事についてお伝えします。

各クラブには「クラブ長」がいます。クラブ長は主に、5年生の時にそのクラブを発案した人がなることが多いそうです。

クラブ長の役割とは?どんなことをしているのでしょうか。今回はクラブ長を務める子どもたちの声を聞いてみました。

※無作為に選ばせていただいた子どもたちからの回答であることをご了承ください。

————————

Q1. クラブ長の主なお仕事はなんですか?

◉クラブ前日に先生と打ち合わせをしたり、出席をとったり、全体の司会進行をしたりします。

◉活動日にやることを考えたり、メンバーの役割・担当を決めたりします。

————————

Q2. クラブ長をしてみて大変だったことはありますか?

◉クラブ紹介のための原稿やポスターを作るのが大変でした。

◉メンバーの希望を聞いて担当を割り振るのに少し苦労しました。

◉クラブ立ち上げの時に、最初はなかなか人数が集まらなかったことです。

————————

Q3. クラブ長になってみて、嬉しかったことはなんですか?

◉結果的に4・5年生が予想以上にたくさん入ってきて、念願のクラブが立ち上げられたことです。また、入ってきたメンバーが(そのクラブの活動内容が)好きで、上手な子が多かったことです。

◉クラブ紹介の日に自分は欠席してしまいましたが、事前に用意しておいた原稿で他のメンバーがしっかり紹介してくれて、結果、4・5年生が入部を希望してくれクラブが立ち上がったことです。

————————

自分たちで発案したクラブが晴れて立ち上げとなった時は、喜びもひとしおだったでしょう!

立ち上げた後はクラブの運営を担うクラブ長、、、大変そうではありますが、その分やりがいも大きいようです。

次回は全クラブ活動を2回に分けてご紹介いたします。お楽しみに!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。